箪笥や婚礼家具などは処分する前に再利用の価値がアリ

>

子供の成長に伴い学習机が不要になった時は

学習机以外の用途で使える?

お子さんがいる家庭で愛用していた学習机は、さまざまな形に仕上げることができます。

例えば、机の部分に鏡を取り付けるとドレッサーに仕上がり、メイクをする際に活かせます。
引き出しをメイク用品やコスメの収納スペースとして活用するのもアリです。
鏡の上下にライトを装着すれば、女優ライトになります。
お洒落な見た目となり、日々メイクをする際の楽しみが得られるでしょう。

学習机の棚だけ切り取り、収納箱やガーデニング用の棚にする方法もあります。
家庭用であれば、風化した形での活用は1つの方法です。

また、塗装やリメイクシート貼る作業を行うことで、自分好みのデザインに仕上げるのも良いでしょう。
再利用に繋がり、環境や費用面の負担軽減もできます。

長期間学習机を長持ちさせるコツ

学習机の買い替えとなれば新たに費用が発生します。
特に未だ使用できる状態にあれば、買替をすることに抵抗を感じる人がいるかもしれません。
メンテナンスを十分にすれば、自分の次の世代まで使用が可能です。

傷がついている箇所があれば、サンドペーパーを用いて削り落としましょう。
目が粗いもので削れば、深い傷でも落とせるかもしれません。
ただし、削る際は力を入れすぎないようにしましょう。


太陽の光を受けたり乾燥した環境だと、色褪せが生じやすくなります。
定期的に簡単に埃や汚れを拭き取りして、メンテナンスオイルを塗る作業をすれば、艶が増して良い味を出せます。
特に上質な木を使用している学習机であれば、新品同様の色艶が蘇るのが期待できます。

小まめに手入れをして学習机の再利用に繋がれば、末永く受け継ぐことができるでしょう。


シェアする